父スウェプトオーバーボード。

やはりレッドファルクスが浮かびますが、東のルーキー武藤騎手がいいお手馬をゲットしました。

母ニシノツインクルとの間に生まれたニシノコデマリ。

1200m芝、で2番手追走から抜け出し勝利。

 

減量の恩恵ももちろんありますが、何より馬が競馬を知っているような走り。

手綱を放したらビューンとはじけました。

とはいえ、1400mがギリギリではないか、というのが管理する松山調教師のジャッジ。

難しいんですよねそういう馬のローテは特に3歳の春までは。

というわけでレースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com